【兵庫】子供連れで遊ぶなら姫路セントラルパーク「姫セン」はおすすめ!

兵庫県姫路市の郊外の山の中、姫路市豊富町神谷にあるサファリパークと遊園地併設の施設です。地元では、「姫セン」と呼ばれています。場所はJR姫路駅から直通バスで約30分、車では山陽姫路東ICから車で5分です。

サファリパークには様々な動物がたくさんいる

サファリパークには、120種類と1,000羽の猛獣からわんこやにゃんこまでの動物が飼育されています。何といっても目玉は、マイカーや観光バスに乗って入場するドライブスルーサファリ、猛獣エリアが迫力満点で、ライオンやチーターが、虎があんな近くで見れるなんてと、ハラハラドキドキ感いっぱいで感激します。

もちろん草食獣たちも、キリンやアフリカ象、シマウマにラクダ、サイ、カバもいて、アメリカバイソンはなかなか迫力があります。

ドライブスルーサファリでのシマウマの様子

そしてロープウエイに乗って、上から見下ろすスカイサファリ体験も出来ます。そのうえ間近に動物を見ながら歩いてまわるウォーキングサファリには、ヒグマや色々な種類のサル達、オウム、カピバラ、珍しいホワイトタイガーや、ホワイトライオンもいて、チーターの赤ちゃんも生まれたのですよ。

 

エサを与えたり、触れ合ったりすることができる

ここでは有料でエサを与えることも出来るので、お子さん達は大喜びでしょう。それに大型犬から小型犬まで色々な犬種のわんこ達や、うさぎ、モルモット、マーラ、ヤギ、羊、アヒル、鶏、ミニブタなどの小動物と遊べるチャイルズファームという、ふれあい動物園もあるのです。

また、時間になると豚や猛禽類のアトラクションもあり、わんこが飼い主や訓練士と一緒に走って障害物競走をする、アジリティーという競技のトレーニング風景も見られます。

それにポニーや、ポニーカートという馬車に乗るコーナーもあり、馬に触ったり餌を与えることも出来るのです。この「姫セン」では、夏の間は夜も開園していて、夜行性動物が活動している様子が見られるナイトサファリがあり、また花火大会も開催されています。秋になると、芋掘りというイベントもあり、季節が変わっても楽しめる趣向になっています。

お食事処もあり、お弁当を食べる場所もあるので、家族連れで来ると一日中楽しめます。季節と言えば、この秋、遊園地内のレストラン「クッキングベア」が、ハロウィンカフェとなって、ハロウィンらしい食事、ドリンクにデザートが楽しめます。

 

子連れなら楽しい!アトラクション満載の遊園地

併設の遊園地には、ジェットコースター、ハリケーンなどの絶叫マシーンから、高さ85mの大観覧車、お子さん向けのゴーカートやサファリペットなどの乗り物まで、35種のアトラクションが揃っているのですから、ファミリーからカップルまで楽しめること請け合いです。

また、夏はプールもあり、冬はアイススケート場もあります。お土産物屋さんには、ここでしか買えないグッズも豊富です。尚、入場料は割引、年間パスポートなどもあるので、色々検索されるとお得だと思います。