兵庫県北部のおすすめ観光地を2つご紹介します!

みなさん、こんにちは。今回は関西地方の府県の1つである兵庫県の観光についてお話していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

兵庫県の都市の中でよく知られているものは神戸市、明石市、姫路市など、県の南部に位置するものが多いです。観光で兵庫県を訪れる方も、新幹線が通っている県南部を訪れる方の方が多いのではないかと思います。

しかし兵庫県の北部、日本海側にも魅力的な場所がたくさんあります。

おすすめその1.城崎温泉

兵庫県北部の観光地として特に有名なものは、城崎温泉ではないでしょうか。城崎温泉は、兵庫県の豊岡市に位置していて、最寄り駅はJR山陰本線の城崎温泉駅です。

城崎温泉駅には、京都、新大阪方面からの特急列車が運転されていて、京都駅からは約2時間半、新大阪からは3時間ほどで到着します。

駅からすぐに温泉街へ行くことができ、とても便利です。東京、名古屋方面からでも新幹線から特急に乗り換えて楽にアクセスすることができます。

城崎温泉は有名な小説家、志賀直哉の「城の崎にて」に登場するなど、多くの著名人も訪れています。

 

おすすめその2.竹田城跡

2つ目にご紹介する兵庫県北部の観光地は、朝来市にある竹田城跡です。

竹田城跡は、標高353.7mの古城山山頂にあり、城跡の周辺は秋の良く晴れた朝には深い霧によって取り囲まれ、まるで雲の上に浮かんでいるかのように見えることから、竹田城跡は、「天空の城」と呼ばれ親しまれています。

竹田城跡の最寄り駅はJR播但線の竹田駅です。竹田駅から竹田城跡までは「天空バス」が運航されています。

播但線は兵庫県の姫路と和田山を結ぶ路線で、ローカル色の強い路線ですが、この路線には、この「天空の城」にちなんだ臨時列車が運転されています。

その列車は、「天空の城 竹田城跡号」で、山陰本線の城崎温泉駅と、播但線の寺前駅の間で運転されています。

主に土休日に1日1往復運転されています。指定席はなく、全車自由席の1両編成の列車で、座席は快適なクロスシートの座席と、沿線の車窓をより楽しむことができるように窓の方向を向いた座席があります。

播但線、山陰線沿線には竹田城跡のほかにも魅力的な観光地がたくさんありますので、竹田城跡だけでなく沿線のさまざまな観光地を訪れることも大変楽しいでしょうし、竹田城跡を見学して、竹田城跡号に乗って城崎温泉駅まで向かって城崎温泉の旅館に泊まるというのも良いでしょう。

今回の記事では、兵庫県北部の観光についてご紹介させていただきました。ありがとうございました。