スポーツ・宗教・住みやすいな街「奈良県天理市」有名な観光地「天理教会本部」もあるよ!

私が紹介したい観光スポットは天理市です。天理と聞いてパッと思い浮かぶものも多いと思います。やはり一番は、スポーツではないでしょうか。

天理市にある学校はスポーツが活発

天理にある中学校、高校、ダウ学は全てスポーツとして有名です。例えば、天理中学校は野球やラグビー、柔道が全国的に有名です。天理高校もその3つのスポーツでは全国優勝を果たしています。

特に、硬式野球部は昨年の全国高校甲子園野球大会では、ベスト4という結果を残しました。また、2018年は柔道部が大活躍。全国高校総体(インターハイ)で優勝を成し遂げました。

そして、天理大学は様々な部活動において高校で優秀な成績を残した選手が入学しています。柔道部のOBはオリンピックで3大会連続で金メダルを獲得した野村忠宏さんや、今やバラエティーで大活躍の篠原信一さんなどおられます。

そんなスポーツの街、天理市には大きな専門グラウンドがたくさんあります。特に、ラグビーは社会人リーグの公式試合も行われています。もしかすると、ふと見かけた学生さんが将来のスーパースターになるかもしれません。

 

有名な観光スポットは「天理教会」

他に天理市で有名な観光スポットは天理教教会本部です。この天理市の「天理」という名前は新興宗教の天理教に由来します。日本で唯一宗教団体の名前が市の名前になっている場所でもあります。

日本全国に立派な宗教施設がありますが、天理教の総本山とも言える天理教教会本部も立派です。

全て木造で造られたこの建物は「ぢば」という人間が初めて創られたと言われる、また天理教の神「天理王命」が居られる場所を東西南北4つに分かれた神殿が囲っています。

それぞれ創造日は違いますが、最も古い北の神殿は100年以上前に創設されました。オウム事件後、メディアで神道や仏教以外の宗教を見ることが極端に減りましたが、その分スケールの大きさに驚く人が多いです。

他にも日本最古の神社とも言われる石上神宮があります。この場所も、天理教教会本部から歩いても10分もかからない近さなので、オススメします。

 

住む街としても快適な天理市

観光とは違うかもしれませんが、住む場所として最適な街でもあります。車であれば大阪と京都には1時間で着きます。また、近鉄電車を使えば大阪、京都はもちろん神戸や名古屋に行くにも便利です。

その上、物価も安いので、ベッドタウンとしても評価が高いです。そのせいか、最近は新築の住宅が続々と建てられています。

天理教の名前がそのまま使われている市なので、住んでいる人が全員天理教なわけではありません。スポーツをしている学生さんや近畿圏内の都市部で働いている方などが多いです。観光としても、また住む選択肢としてもどうでしょうか。