【和歌山】3世帯旅行にもオススメ☆白浜温泉とアドベンチャーワールド

今年で40周年を迎える和歌山のアドベンチャーワールドの概要について、ここではご紹介したいと思います!

アドベンチャーワールドの概要

  • 住所:和歌山県白浜町堅田2399
  • 電話番号:0570-06-4481(ナビダイヤル)
  • 営業時間:9:30~17:00(GW.夏休み期間中は夜間延長営業あり、季節によって変動あり)
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:1日1,200円(普通車)

 

アクセス方法

  • 電車→JR新大阪から約2時間半 JR白浜駅からバスに乗り継ぎ約8分〈約5900円〉
  • バス→大阪駅JR高速バスターミナルからさ3時間50分〈約2980円〉
  • 飛行機→東京羽田から1時間15分 南紀白浜空港からバスに乗り継ぎ6分〈約3万3000 円〉
  • 車→紀伊自動車道南紀白浜ICより10分

 

入場料

  • 入園券(1day):大人〈18歳以上〉/4500円 中人〈中高生〉/3500円 小人〈4歳~小学生〉/2500円 シニア〈65歳以上〉/4000円/
  • 2日間入園券:大人〈18歳以上〉/7900円 中人〈中高生〉/5800円 小人〈4歳~小学生〉/3900円 シニア〈65歳以上〉/7200円/

ちなみに!当日がお誕生日の方は身分証明を券販売所で提示すると、本人のみが無料になりバッジがもらえます!!!!とってもお得ですね♪

 

アドベンチャーワールドの見所は「パンダが見れること!」

アドベンチャーワールドの見所はなんといっても、日本に9頭しかいないパンダの半分以上の5頭が飼育されているというのがやはり名物ではないでしょうか。他にも「日本初」に「日本唯一」が沢山あるのも魅力です。

 

6つのゾーンで楽しめるテーマパーク

アドベンチャーワールドは広い園内が6つのゾーンに分かれているテーマパークです。

①サファリゾーン…野生に近い状態の動物達を徒歩や自転車、バスやツアーの方法で見て回れます。(中には有料のツアーもあり。)草食動物に肉食動物など沢山の動物に出会えます。

②ブリーディングセンター…アドベンチャーワールドと言えばパンダですよね。ここではお父さんパンダの永明とお母さんパンダの良浜が暮らしています。

③パンダラブ…可愛い双子の桜浜&桃浜、1歳の結浜が暮らすエリアです。激可愛です。

④マリンワールド…イルカやアシカなどのパフォーマンスが楽しめたり、海で生活する動物達の展示がされています。

⑤プレイゾーン…観覧車や小規模なジェットコースターなどがある遊園地スペースです。どちらかといえば小さなお子様向けのアトラクションが多いです。
乗り物はほとんど有料でフリーパス2000円もあります。

⑥エンジョイワールド…リスザルやカピパラなど小動物とふれあい体験が出来るエリアです。

1つのテーマパークにサファリパークと水族館と遊園地がまとまっている、と言う感じですね!規模的にはそんなに大きすぎないので一日あればそこまで疲れずにゆとりをもって回れる範囲だと思います。

なので小さなお子様連れのご家族に人気です。

 

レストランやお土産も充実している

フードコートやレストランもあちこちに充実しているので食べる所を迷ってしまいますが、パンダや動物モチーフの食べ物だったり、お子様メニューが充実している所だったり、それぞれ特色もあり用途でお店を選べます。

パンダはもちろんですが、人気のイルカショーは大迫力で見応えもありますし、夏場は水掛けイベントなどでずぶ濡れになったりお子様は凄く楽しめます♪

お土産物もエントランスに大きなショップがあり、充実しています。アドベンチャーワールド周辺は南紀白浜温泉も近いので回りには宿泊施設も沢山あります。