インスタ映えを狙える異国情緒漂うオシャレスポットとこの世にある自然に癒される旅(ポルトヨーロッパ~千畳敷~アドベンチャーワールド)

大阪から友達と車で向かった先は、和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパです。そこには、洋風の建物が、立ち並んでいます。日本にいるのに、まるで海外旅行にでも来たかのような気分になれます。

ポルトヨーロッパの街並みはインスタ映えを狙えるほどの美しさ

美しい街並みは、写真を撮るのに絶好のスポットでもあります。SNSに載せるのに、オシャレな写真をいっぱい撮りました。入園するだけでも有料のテーマパークや遊園地が多い中、ここは、無料で入れます。

ただ、乗り物などアトラクションに乗るには、それぞれ料金が必要になります。写真を撮るのに街並みを見て回ったりするのは、タダです。無料で楽しむことができます。

この日、アトラクションには、何も乗らずに写真を撮って、その後、同じ敷地内にある黒潮市場に行きました。

黒潮市場名物の干物や紀州の特産品など購入できる物販コーナーと、とれたての生マグロなどを食べられる飲食コーナーとに別れています。そこでは、さらっと見る程度で、次の目的地、白浜にある千畳敷へと向かいました。

 

絶景な景観の「千畳敷」へ!

千畳敷に到着してすぐ、千畳敷と書かれた看板があり、その前で友達と写真を撮りました。大きく平らな岩が、重なりあうように連なっています。

まるで、岩でできた畳を少しづつ、ずらしながら重ねているかのような景観が、広がっています。千畳敷、その名前の通りだなと思いました。

なんでも打ち寄せる荒波によって、こんなにも壮大な景観になったんですって。改めて自然のすごさを感じつつ、写真を撮ってからアドベンチャーワールドへ向かいました。

 

「動物園」「水族館」「遊園地」の3つが共同した「アドベンチャーワールド」は楽しい!

アドベンチャーワールドは、動物園と水族館と遊園地が、同じ敷地内にある1つで3つおいしいテーマパークです。陸、海、空の動物達に出会える、動物好きな人には、たまらない観光スポットでもあります。

アドベンチャーワールドと言えば、やっぱりパンダを見ておきたいところです。パンダを見られる施設は、日本で3ヶ所だけとの事です。

実際に、この目で愛くるしいジャイアントパンダ見ることができました。その後、一見、列車みたいな外観をした専用の車でサファリワールドを一周してきました。
ライオンの寝そべっている姿が、印象的でした。

イルカのマリンライブでは、イルカがバイバイする姿がとてもかわいかったです。
と同時にイルカは、賢いなぁと思いました。陸の動物におやつをあげることができます。この時は、象にバナナをあげました。

つぶらな瞳をした象が、鼻先でバナナをうまくつかみ口に運ぶ姿が、とても愛らしかったです。1回税込200円でした。ただ、パンダを見るにしても、有料と無料のツアー・アトラクションが、あります。

イルカや他の動物のも同様、無料と有料のものがありますので事前にインターネットの公式サイトでチェックしておく事をオススメします。

入園券は、インターネットで購入可能です。チケットブースにわざわざ並ばずに入園できますし、アトラクションの予約もできるので便利です。

いろんな動物達を間近で見られて、しかも動物達に果物などのおやつもあげられます。見て、体験して、1日中楽しめるテーマパークです。