【これから滋賀にいく人必見】滋賀県の観光スポット「琵琶湖」について紹介します!

滋賀県にいこうと思っている方。どこにいくか決まっていますか。今回は滋賀県の琵琶湖について特集しています。

 琵琶湖ってどんなところなの?

琵琶湖は面積669平方キロメートルで、周囲は241kmの広大な湖です。なんと湖だけで滋賀県の面積の6分の1を占めています。大きすぎですよね。

琵琶湖から流れ出る水はいろいろな川を流れて大阪湾へと流れ出ます。湖を取り囲む山から流れ出る水が源流です。

繋ぎ:琵琶湖はとても大きいですね。だから大きい分観光する場所は沢山あります。
それを今から紹介したいと思います。

 

琵琶湖は泳げるし波がある!

なんと琵琶湖には游げる場所があるんです。それが「近江舞子水泳場」と呼ばれる所です。水は海みたいに塩辛くなくて口に水が入っても辛くないです。

しかも波があるんです。波があって水は塩辛くない。海よりいいですよね。

営業しているのは7月1日から8月31日の8時から17時までです。アクセスは電車ではJR近江舞子駅から徒歩5分です。車だと湖西道路近江舞子ランプからすぐです。

駐車場は一回1,500円で無制限です。

湖と聞くとあんまり泳ぐイメージがないですが、実は琵琶湖では全然游げることがわかりましたね。次は琵琶湖のカヌーについて紹介したいと思います。

 

琵琶湖のカヌーってどんな感じなの?

琵琶湖ではカヌー体験が沢山行われています。でもカヌーを体験したことがある人はほとんどいないと思うので、カヌーについてまずは紹介したいと思います。

カヌーとはブレードという棒状のオールを使って船をこぐスポーツです。カヌーはあんまりスポーツというイメージがないと思います。でもスポーツなんです。

では本題に戻ってカヌーはどこでどんな感じに行われているのか紹介したいと思います。カヌーが行われている場所はいくつもありますがそのうちのひとつを紹介
したいと思います。

 

能登川水車とカヌーランド

ここはカヌー体験や水車資料館などがある場所です。ですがメインはカヌーです。
ここではカヌーのやり方が分からなくてもインストラクターがいてやり方を教えてくれるので初心者でも安心です。

値段ですが一人乗りは30分毎に500円です。二人乗りだと30分700円です。
結構お手軽ですよね。

営業時間は9時から16時までです。場所は滋賀県東近江市伊庭1269です。
JR琵琶湖線能登川駅下車後車で10分です。駐車場は32台止められます。