大阪でいつでも楽しめるサービス精神旺盛の劇場「なんばグランド花月」はおすすめです。

大阪といえば、すぐに浮かんでくるのはお笑いの街です。一般の人がしゃべっている姿を見ても面白いとよく言われます。実際、私自身が大学生の時、京都の大学に通っていました。

すると、私と大阪出身の友達同士でしゃべっているのを見ていた他県出身の友達が「なんで、普通にしゃべることができないの?」と真剣に聞くのです。「どういう意味か」と尋ねると「だって、二人で漫才してるみたい。どうでもいい話ばっかりしてる。面白いけどね。」と言うのです。

私たちは別に普通にしゃべっているのに、他府県の人から見れば漫才に聞こえるんだとびっくりしました。と、話はずれてしまいましたが、そんな大阪にきたら絶対に来てみてほしいのは「なんばグランド花月」です。

なんばグランド花月のアクセス方法

全国に名だたる芸人を送り出している吉本興業の本拠地ともいえる場所です。

場所はどこからでもアクセスしやすい「難波駅」から歩いて数分です。難波駅にアクセスしている電車はJR,南海本線、近鉄、阪神電鉄、そして、地下鉄御堂筋線とたくさんあります。

 

「なんばグランド花月」はただ見るだけでなく、芸人と直接触れ合える

なんばグランド花月の特徴はといいますと、ただの見るだけの劇場ではないということです。全国各地にいろいろな劇場がありますが、さすが吉本興業だけあって、来る人に損はさせません。

漫才や新喜劇など見て楽しむのは当たり前です。どこの劇場でもやっていることです。まず劇場へ到着するやいなや、かわいく個性的な芸人キャラが外にも中にもいっぱい!です。

あぁ、それは○○さん、あそこには××サン。劇場に入る瞬間から気持ちを高めてくれます。一緒に記念撮影をして劇場に来た思い出にしてください!

また、本物の芸人さんと撮影したい人は吉本新喜劇の座長さんとARで撮影してください。もちろん、撮影した写真はQRコードにてダウンロードできますよ。

そして、生身の芸人さんに会いたい人は一日支配人さんのスケジュールを見てください。日替わりで芸人さん達が皆さんのお出迎えをしてくれます。

 

吉本の歴史やショッピングなど色々と楽しめる

さらに、年配の方には吉本の歴史を楽しんでいただくコーナーもあります。吉本の歴史資料を展示してあるコーナーでは昔の芸人さんなどの写真や衣装などなど数多くのものがあります。

きっとタイムスリップしたような気分になるはずです。そのうえ、グランド花月のビル内にはたくさんのショップがあります。お土産を買ったり、食事をしたり楽しめるのです。

公演チケットを提示すれば割引サービスを受けることもできます。公演を楽しんで大笑いし、買い物を楽しんでお得にお土産を買えるなんて素敵な場所だと思いませんか?

最後に一つ、天候に左右されることが無いのも大きなポイントですよ。大阪に来るなら、ぜひ足を運ぶべきだと私は思います。