京都は世界文化遺産以外にも見どころが満載!おすすめ観光スポット5選を紹介!

京都と言えば、世界文化遺産に登録された寺や史跡が数多く有り、その数は何と17にも及び、日本国内は元より海外からの観光客も年々増加しております。

そこで京都に訪れた際に是非見ておきたいお薦めの観光スポットをご紹介します。

①清水寺

先は「清水寺」です。清水の舞台から飛び降りるのことわざでも有名な清水寺は、世界文化遺産登録と国宝に指定されておりますが、特に舞台の様な作りの本堂が非常に有名なお寺です。

現在、この本堂は修復中の為、高い舞台の様な本堂の景観を楽しむ事は出来ませんが、京都観光の中心とも言える存在です。

また、清水寺本堂も素晴らしいのですが入口に有る仁王門や三重塔はフォトスポットとしても人気が有り、更に清水寺に続く清水参道は京都土産のスポットとして多くの観光客で賑わいを見せております。

 

②龍安寺

次にご紹介するのは「龍安寺」です。この龍安寺も世界文化遺産に登録されておりますが、この龍安寺で有名なのが石庭です。

この石庭には全部で15個の石が置かれておりますが、その配置は一度に全ての石を見る事が出来ない不思議な配置になっている事で有名です。

また、春の桜や秋の紅葉もとても素晴らしく、落ち着いたたたずまいの龍安寺で心を落ち着かせて見ては如何でしょう。

 

③伏見稲荷大社

次にご紹介するのは「伏見稲荷大社」です。世界遺産には登録されておりませんが、千本鳥居が有名なスポットです。

この千本鳥居は朱色に塗られた鳥居が延々と続き、その鳥居の中を歩く事が出来ます。フォトスポットとしても人気が高く、京都を訪れた際には訪れて見たいスポットと言えます。

 

④平安神宮

また、京都の神社として有名なのが「平安神宮」です。平安神宮も世界遺産には登録されておりませんが、色鮮やかな朱色の社殿などが有名な神社です。

この平安神宮は平安京を再現する目的で明治時代に建てられた比較的新しい神社ですが、中でも春の桜のシーズンには境内に有るしだれ桜が満開を迎えとても見応えが有ります。

 

⑤京都嵐山

これや寺社以外のお薦めスポットとしては「京都嵐山」です。桂川に掛かる渡月橋から見渡す事が出来る嵐山は、1年を通して山並みの色の移り変わりを楽しむ事が出来ますが、特に秋の紅葉シーズンが最もベストシーズンと言えます。

また、「嵯峨野の竹林」もお薦めで、空に向かって真っすぐ伸びる竹がびっしりと且つ整然と生え揃う景観は、訪れた人の心の汚れを洗い流してくれる感覚を覚えます。

さらに、例年12月にはライトアップも開催されておりますので是非訪れてみましょう。