【兵庫】日本を代表する港町「神戸港」の歴史とオススメスポットを紹介!

神戸と言えば、やはり日本に居ながらどこか異国情緒を感じられるオシャレな港町ですよね。「東の横浜、西の神戸」などとも呼ばれ、日本を代表する港町です。今回は神戸を代表する観光スポットである神戸港の歴史とオススメスポットをご紹介したいと思います。

神戸港の歴史

まずはじめに、神戸港の簡単な歴史について解説します。神戸港の原型は12世紀後半までさかのぼり、当時は「大輪田泊」(おおわだのとまり)と呼ばれていました。

天然の良港として恵まれ、発展しました。平清盛による港の大修築により栄え、平安時代末期から鎌倉時代前期に当時の中国である日本と宋との「日宋貿易」が行われる日本の玄関口である国際港となりました。

その後も日本一の港として「日明貿易」の拠点や朝鮮や琉球王国の船が出入りしました。幕末には新潟、長崎、横浜と共に開港され、以後より国際色豊かな港として発展し現在に至ります。

 

順調に発展した神戸港に悲劇が…

順調に発展した神戸港ですが、平成のはじめに悲劇が襲います。阪神淡路大震災です。この地震で神戸港は甚大な被害を受けました。しかし、その被害にも負けず、2年後には見事に復興し神戸のみならず、日本の経済を支える港として活躍しています。

現在でも、震災の被害を後世に語り継いでいくために、震災遺構として神戸港震災メモリアルパークとして公園の一角が整備されています。地震で破壊された港の岸壁は揺れの激しさを物語る貴重な場となっています。

 

神戸港のオススメスポットはココ!

次は神戸港の夜景についてオススメスポットと合わせてご紹介します。

まずは神戸のシンボルともいえる「神戸ポートタワー」からの夜景です。高さ108メートルのタワーから神戸港と神戸の街並み、六甲山を望むことができます。

その景色はまるで宝石を散りばめたような、美しさです。神戸港の夜景スポットとして外せない場所でしょう。

続いて「高浜岸壁」と「神戸ハーバーランド」です。神戸港を代表するスポットで、神戸ポートタワーや街並みを背景に、行き来する船舶を眺めることができるスポットです。

海面に反射するビルの明かりがとても幻想的で、時間を忘れて眺めてしまいそうになるでしょう。

一人でも、カップルでも、家族でもどんな人でも楽しめる夜景スポットです。さらに神戸ハーバーランドには、ショッピング施設やアミューズメント施設が充実しています。

海の夜景以外にもライトアップされたケヤキの並木道やエキゾチックなレンガ倉庫など、様々な夜景が楽しめます。

いかがでしたか。神戸港は今も昔も、日本の海の玄関として栄えました。これからどのように神戸の町を彩るのか楽しみな場所です。

兵庫県神戸市にある「ハーバーランド」の一日満喫できるスポットをご紹介!

兵庫県神戸の有名な場所といえばハーバーランドだと思います。海沿いにあるので海風がとても気持ちがいい場所です。ハーバーランドは大人から子供まで楽しめます。

カップルでのデートにもぴったりだと思います。買い物したり美味しいグルメを食べたりといろんな建物がありますので、いくつかのおすすめスポットを紹介します。

子供が楽しめるアンパンマンこどもミュージアム

子供がいる人にはアンパンマンこどもミュージアムもあるので子供も遊べます。大きな観覧車もあるので綺麗な海を見ながら乗るのもいいと思います。

観覧車にはアンパンマンのキャラクターが描かれてるので可愛いです。

 

きれいな海が見えるのも魅力的

カップルであれば良いデートスポットだと思います。また夜に乗れば神戸の夜景が見渡せるのでとても綺麗です。

海が見える場所には港みたいな感じで海に近づけることができます。たまに大きな船が停まっているので夕方に停まっていればイルミネーションがとても綺麗でした。

海をバックに大きな船が見れるので写真も良いのが撮れます。晴れていれば青い空をバックに綺麗な写真が撮れます。ハーバーランドタワーもあるので夜景目的で行けばとても綺麗な景色が撮れます。

 

美味しいグルメも盛りだくさん

景色だけではなくグルメも充実しています。海沿いにはおしゃれなカフェもありバーもあるのでディナーで来るといい雰囲気の中でご飯が食べれます。デートにぴったりですね。

昼間はランチに来る主婦や友達同士、子供連れの家族が多いなと思いました。ランチで食べたのは神戸のドリアです。

量もありとても美味しかったのでオススメです。ご飯後にはパンケーキやソフトクリーム、スターバックスなどおやつタイムにぴったりなところもあります。

私は海沿いにあるパンケーキ屋でテラスで海風を感じながら食べることが出来たのでとても美味しかったです。神戸でしか食べれないスイーツも沢山あるので食べ歩きもいいと思います。

甘いものだけじゃなくCalbeeというお店があって、じゃがりこやポテトチップスが美味しいです。

甘いもの食べるとしょっぱいものが欲しくなるのでアイス食べてポテトチップス食べて甘いもの食べる。その繰り返しをしてました。食べ過ぎに注意してください。

 

お土産はラスクがオススメ!

お土産も売っているので観光客の方はここで買うのもいいと思います。私がよく買うのは、ラスクの専門店神戸モリーママというお店がオススメです。いろんな味のラスクがあるので迷ってしまうくらいです。

ここでしか売っていないラスクもあるのでぜひ買ってみてください。

またトースターで焼くチーズケーキもオススメです。観音屋というお店です。チーズケーキが苦手な方も食べれると思います。

トースターで焼くとスポンジの上にのってるチーズがとろけてとても美味しいです。チーズケーキと言うよりかはチーズそのものって感じなので、新感覚なチーズケーキをぜひ堪能してほしいです。

買い物出来るデパートもあり、グルメも充実してるハーバーランドで1日満喫できます。ぜひ神戸に来た際には立ち寄ってほしい場所です。

兵庫県洲本市にある「洲本城」の歴史を紐解こう|歴代の領主達と城の持つ特徴とは?

兵庫県洲本市にある「洲本城」の歴史について解説していきます。兵庫に行ったら一度は訪れてみたい場所の一つです。

洲本城の概要|模擬天守としては日本最古

洲本城(すもとじょう)は、現在の兵庫県洲本市に位置する城です。

三熊城の別名をもつ城で、現在の天守は、1928年(昭和3年)に建てられた御大典(昭和天皇の即位式)を記念した、層塔型4重4階の鉄筋コンクリート造りのもので、かつての天守を復元したものではありません。

ただし、模擬天守としては日本で最も古い天守てあり、特筆すべき展望を見せてくれています。洲本城の起こりは、1526年(大永6年)三好氏の家臣である安宅治興が築いたのが始まりとされています。

治興の後、養子の安宅冬康(三好長慶弟)、後は信康、清康が継承し、1581年(天正9年)の織田信長による侵攻時、総大将である羽柴秀吉に降伏しました。

城は秀吉の家臣であり、四国攻めにおいて武功を挙げた仙石秀久が領します。しかし、秀久は秀吉による九州征伐の前哨戦において、薩摩の対島津の戦において失策を犯したことから高野山へ追放になります。

これに変わって脇坂安治が城主に任ぜられ、この時期に天守が造られると同時に石垣の大改修も行われ、朝鮮出兵での倭城の技法「登り石垣」を用いた石垣が築かれました。

洲本城の登り石垣とは?

豊臣秀吉が行った2度にわたる朝鮮出兵に際して、出先の朝鮮半島に築かれた日本側の城(倭城)の防御力を高める目的で採用された石垣の普請の技法のことです。
別名・竪石垣(たていしがき)とも呼ばれています。

鮮半島に築かれた倭城は、大多数が海から通じる船着場を確保して物資や兵員の輸送を行うため、海岸や河の近くに位置していました。本丸と天守は遠くまで見通すことが可能で且つ、防御がしやすい丘陵もしくは山上に築かれました。

兵舎などの建物は平地にあったため、そこから敵の侵入を防ぐ目的で、本丸と港の周りを囲むようにして、山腹の両端に日本式の石垣を築きました。これを指して登り石垣と呼んでいます。

脇坂安治や、加藤嘉明などの朝鮮出兵に従軍した武将たちが、日本に戻ったのち築城や改修に際して、その手法を使用したとされていますが、一国一城令に基づく廃城や、明治以後に破却処分となった城郭が多いため、築かれた箇所などを始めとして、全容が明らかではないものとなっています。

「上の城」と「下の城」

洲本城は「上の城」と「下の城」と呼ばれることがある城です。これは「上の城」とは築城当初から江戸時代に入り、一旦廃城とされた元の洲本城を指すのに使われています。

対して「下の城」とは、江戸時代に入り大坂夏の陣以後に徳島藩・蜂須賀家がこの地を領することとなり、由良に置かれていた城の機能を再び洲本城に移したことから、呼ばれている名称です。

この城の移転は「由良引け(ゆらびけ)」と呼ばれ、城下町ごとの移動プロジェクトとして今日までも伝えられています。

小さなお子様が安心して楽しめる♪兵庫でゆったりしたい時に行きたい「淡路ワールドパーク」

兵庫県淡路島にあるONOKORO淡路ワールドパークのご紹介です!

淡路ワールドパークの基本情報

  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8番5
  • TEL:0799-62-1192
  • FAX:0799-62-4664

車でのアクセスは、大阪・神戸方面からだと

(阪神高速神戸線第二神明道路 )
(阪神高速湾岸線)
(神戸淡路鳴門自動車道)→ 明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分かかります。

岡山・姫路方面からは、

山陽自動車道三木JCT(神戸淡路鳴門自動車道) → 明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分です。

徳島方面は、鳴門IC(神戸淡路鳴門自動車道)大鳴門橋 → 津名一宮ICより約15分です。

入園料はいくら?

淡路ワールドパークの通常料金は以下の通りです。

  • 一般料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円(3歳以下は無料)

団体での入園だと団体割引が効いて、通常料金より安くなります。また、障害者には障害者割引があります。

  • 団体/15名以上:大人(中学生以上)1000円、子供(4歳~小学生)500円
  • 障がい者: 大人(中学生以上)600円、子供(4年~小学生)300円

※障がい者の方の付き添い一人は半額料金になります。

さらに、通常料金と合わせて乗り物が自由に乗り放題の乗り物フリーパス券もあります。

【通常料金+乗り物フリーパス】

  • 一般:大人(中学生以上)3700円、子供(4~小学生)3100円
  • 団体/15名以上→:大人(中学生以上)3500円、子供(4~小学生)3000円
  • 障がい者:大人(中学生以上)3100円、子供(4~小学生)2800円

 

駐車場はあるの?

淡路ワールドパークの駐車場代金は無料です。乗用車は1,000台、大型バスは20台まで止められます。

 

営業時間は?

  • 3月~9月 開園9:30(平日10:00)~閉園17:30
  • 10月~2月 開園9:30(平日10:00)~閉園17:00

※夏休み期間は9:30~18:00まで延長されます。

 

休園日

年中無休で、不定休のアトラクションはあります。

 

その他

飲食物の自宅弁当などは持ち込み可能です。

ペット同伴でもOK。※ペットカートやケージに入れて顔や体を外に出さなければ入園可。小型中型犬ペットカート1台/500円貸し出しあり(盲導犬聴導犬介助犬は除外)

園内案内

  • アトラクション

各アトラクションは有料になります。例:メリーゴーランド400円/1人~

芝滑り・大観覧車・立体迷路など 全部で19つのアトラクションが楽しめます。一番高いアトラクションはジップラインアドベンチャーで1人2500円です。

体に着けたロープで滑車を体1つで滑るスリリングで人気なアトラクションです。小さなお子様向きのものが多いです。

ワールドエリアには童話の森、恐竜ワールド、遺跡の世界があります。

  • ミニチュアワールド

ピサの斜塔、エトワール凱旋門、タージ・マハル、南大門、万里の長城、ノートルダム寺院、バッキンガム宮殿、コロッセオなど世界の有名建築物18つの1/25スケールのミニチュアパークです。

ミニチュア好きにはたまりません。物によっては遠近法を利用した面白い写真を撮れますよ♪

産直市場おのころ畑と呼ばれるエリアもあります。

  • 体験教室

絵付けやキャンドル作りなど約12種類ほどの体験が味わえます。お土産に、お子様の思い出作りに最適です。

  • 海の見えるレストランや海の見える足湯

園内を歩き疲れたら海沿いにある無料で利用できる足湯を利用して少し休憩するのも良いです。タオルは有料になるのでお手持ちでタオルやハンカチがあれば、重宝します。

以上のように一部のご紹介ですが、様々な設備があります。比較的ゆったりした園内です。さほど混み合うこともなくゆっくり回れます。

【兵庫】子供連れで遊ぶなら姫路セントラルパーク「姫セン」はおすすめ!

兵庫県姫路市の郊外の山の中、姫路市豊富町神谷にあるサファリパークと遊園地併設の施設です。地元では、「姫セン」と呼ばれています。場所はJR姫路駅から直通バスで約30分、車では山陽姫路東ICから車で5分です。

サファリパークには様々な動物がたくさんいる

サファリパークには、120種類と1,000羽の猛獣からわんこやにゃんこまでの動物が飼育されています。何といっても目玉は、マイカーや観光バスに乗って入場するドライブスルーサファリ、猛獣エリアが迫力満点で、ライオンやチーターが、虎があんな近くで見れるなんてと、ハラハラドキドキ感いっぱいで感激します。

もちろん草食獣たちも、キリンやアフリカ象、シマウマにラクダ、サイ、カバもいて、アメリカバイソンはなかなか迫力があります。

ドライブスルーサファリでのシマウマの様子

そしてロープウエイに乗って、上から見下ろすスカイサファリ体験も出来ます。そのうえ間近に動物を見ながら歩いてまわるウォーキングサファリには、ヒグマや色々な種類のサル達、オウム、カピバラ、珍しいホワイトタイガーや、ホワイトライオンもいて、チーターの赤ちゃんも生まれたのですよ。

 

エサを与えたり、触れ合ったりすることができる

ここでは有料でエサを与えることも出来るので、お子さん達は大喜びでしょう。それに大型犬から小型犬まで色々な犬種のわんこ達や、うさぎ、モルモット、マーラ、ヤギ、羊、アヒル、鶏、ミニブタなどの小動物と遊べるチャイルズファームという、ふれあい動物園もあるのです。

また、時間になると豚や猛禽類のアトラクションもあり、わんこが飼い主や訓練士と一緒に走って障害物競走をする、アジリティーという競技のトレーニング風景も見られます。

それにポニーや、ポニーカートという馬車に乗るコーナーもあり、馬に触ったり餌を与えることも出来るのです。この「姫セン」では、夏の間は夜も開園していて、夜行性動物が活動している様子が見られるナイトサファリがあり、また花火大会も開催されています。秋になると、芋掘りというイベントもあり、季節が変わっても楽しめる趣向になっています。

お食事処もあり、お弁当を食べる場所もあるので、家族連れで来ると一日中楽しめます。季節と言えば、この秋、遊園地内のレストラン「クッキングベア」が、ハロウィンカフェとなって、ハロウィンらしい食事、ドリンクにデザートが楽しめます。

 

子連れなら楽しい!アトラクション満載の遊園地

併設の遊園地には、ジェットコースター、ハリケーンなどの絶叫マシーンから、高さ85mの大観覧車、お子さん向けのゴーカートやサファリペットなどの乗り物まで、35種のアトラクションが揃っているのですから、ファミリーからカップルまで楽しめること請け合いです。

また、夏はプールもあり、冬はアイススケート場もあります。お土産物屋さんには、ここでしか買えないグッズも豊富です。尚、入場料は割引、年間パスポートなどもあるので、色々検索されるとお得だと思います。

兵庫に位置する「スターバックス神戸異人館店」ぜひ行ってほしい魅力をご紹介!

兵庫県神戸市にある歴史あるとてもレトロなスターバックスについて紹介します。

普段よく行くスターバックスは普通のオシャレなカフェだと思うんですが、神戸市にあるスターバックス神戸北野異人館店は、建物が洋風で二階建ての建物です。ほかと違った神戸では有名なスターバックスです。

スターバックス神戸北野異人館店へのアクセス方法

場所的には三宮駅から徒歩で行ったんですがその道のりが大変でした。駅から真っ直ぐの道なのに途中から急な坂道を登っていきます。運動不足な人はちょっとキツいかも。

私も運動不足で体力があまりないのでスターバックスについた時には汗だくで、足が筋肉痛になりそうなだるい感じになりました。

普通の坂ではなく結構急なので行く人はタクシーなどの乗り物に乗った方が楽だと思います。歩きでもそんなに遠いところではなく10分くらいで着きました。その10分が急な坂道なので遠く感じました。

 

建物の内装はレトロチック。歴史を感じる場所

建物の中に入るととてもレトロな雰囲気です。建てられたのが1907年で建築当初は米国人が所有してたそうです。天井が高く2階には部屋が分かれていて様々な雰囲気を味わえます。

家具や小物などもとてもおしゃれで過去にタイムスリップしたみたいな感覚になりました。私が行った時はとても空いていて1階の窓際の席に座りました。レジのあるカウンターもおしゃれでとても綺麗で、店員さんも気さくに話しかけてくれるのでとても良かったです。

一人で行ったので不安な気持ちがあったんですが、居心地のいい空間で1人ででもゆっくり出来ると思います。土日など混む時期や時間帯などによっては1階が満席になってしまうことがあるので、平日の昼以降なら人も少ないと思うのでゆっくり出来ると思います。

とても人気店なので若い方や観光客でいっぱいになると思います。私が飲んだのはキャラメルフラペチーノを頼みました。

普段行ってるスターバックスで飲むよりもここで飲んだ方が美味しく感じました。レトロな雰囲気が好きな人でカフェが好きな人にオススメします。

 

坂を上ってからのコーヒー1杯が絶品

個人的には坂を登って苦労したあとの甘いものはさらに美味しく感じました。他に色々ケーキなども沢山あって三時のおやつにぴったりだと思います。

ショーケースに並んだケーキをみてとても美味しそうでした。そのときは私はご飯後だったので飲み物だけだったんですが、機会があったらまた行ってみてケーキと飲み物でゆったりのんびりしたいと思います。

なかなか行ける距離ではないので神戸に行った際にはまた坂を登ったスターバックスに行きたいと思います。1度は訪れてもいい場所だと思います。

兵庫にある「神戸青少年科学館」で色んなことを学んでみよう!

神戸にあるバンドー神戸青少年科学館は、とても楽しいスポットで大人から子供まで楽しめるスポットです。ここでは、科学館とプラネタリウムが楽しめます。

神戸青少年科学館は「科学館」と「プラネタリウム」が融合した場所

科学館とプラネタリウムはそれぞれ別料金で、科学館だけ楽しむこともできればプラネタリウムだけ体験するということもでき、料金もとても安いので大変うれしい施設です。

プラネタリウムは、大人向けと子供向けがあるのでプログラムをよく確認してからプラネタリウムを見ることをお勧めします。

 

小さな子供には「プラネタリウム」がおすすめ!

ここのプラネタリウムは昔ながらのプラネタリウムで、前半は丁寧に星の説明を解説してくれるプラネタリウムです。子供向けのプラネタリウムは、簡単な星の説明とアニメで星のことを勉強する映像が流れます。

小学生低学年ぐらいのお子さんがいる場合は、こちらの方がお勧めだと思います。

 

科学館には様々な体験コーナーを用意している

科学館の方は、とても子供が夢中になれる施設が多いです。飛行機を操縦するシステムがあるのでパイロット気分も味わえます。

ハンググライダー体験もとても人気で、ハングライダーを体験をしてるような気分を味わえます。とても人気のコーナーで、予約制なので早めに予約することをお勧めします。

ここではパズルや知恵の輪で遊べるところがあり、とても夢中になってしまいます。とても簡単だと思っていたらかなり難しい知恵の輪が用意されているので、大人でも苦戦してしまいます。夢中になれば時間を忘れて遊んでしまうのでぜひチャレンジしてみて下さい。

第6展示室は小さな子供が夢中になれる施設がとてもたくさんあり、滑り台やたくさんのおもちゃが用意されていているので、この施設は1番最後に訪れるのが1番お勧めだと思います。とても夢中になって遊んでいるので、子供達がそこから離れようとしません。

不思議な部屋という施設は三半規管が弱い人には要注意の部屋です。私は子供の時、この部屋が大好きで夢中になって遊んでいた記憶がありますが、大人になって入ってみるととても酔ってしまいました。

扉を開けると部屋の平衡感覚がおかしくなるように作られており、なかなかこの不思議な部屋から抜け出そうとしても抜け出せませんでした。

子供にとってはとても面白い部屋だと思うので、この部屋の中で元気に動き回っていますが、大人は体力的に結構厳しいです。我こそはと思う方は是非挑戦してみてください。

ここの科学館は色んなことを体験して学ぶというシステムをとっており、とても勉強になり、遠足や社会科見学で訪れる学生も多いです。

特に体験型の施設はとても人気があり、先着順だったり予約制だったりするので事前に調べてから行った方がいいと思います。またプラネタリウムもとても素敵なので両方訪れることをお勧めします。家族連れや、カップルなどがよく訪れているのでとても人気が高い施設でお勧めです。

兵庫県北部のおすすめ観光地を2つご紹介します!

みなさん、こんにちは。今回は関西地方の府県の1つである兵庫県の観光についてお話していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

兵庫県の都市の中でよく知られているものは神戸市、明石市、姫路市など、県の南部に位置するものが多いです。観光で兵庫県を訪れる方も、新幹線が通っている県南部を訪れる方の方が多いのではないかと思います。

しかし兵庫県の北部、日本海側にも魅力的な場所がたくさんあります。

おすすめその1.城崎温泉

兵庫県北部の観光地として特に有名なものは、城崎温泉ではないでしょうか。城崎温泉は、兵庫県の豊岡市に位置していて、最寄り駅はJR山陰本線の城崎温泉駅です。

城崎温泉駅には、京都、新大阪方面からの特急列車が運転されていて、京都駅からは約2時間半、新大阪からは3時間ほどで到着します。

駅からすぐに温泉街へ行くことができ、とても便利です。東京、名古屋方面からでも新幹線から特急に乗り換えて楽にアクセスすることができます。

城崎温泉は有名な小説家、志賀直哉の「城の崎にて」に登場するなど、多くの著名人も訪れています。

 

おすすめその2.竹田城跡

2つ目にご紹介する兵庫県北部の観光地は、朝来市にある竹田城跡です。

竹田城跡は、標高353.7mの古城山山頂にあり、城跡の周辺は秋の良く晴れた朝には深い霧によって取り囲まれ、まるで雲の上に浮かんでいるかのように見えることから、竹田城跡は、「天空の城」と呼ばれ親しまれています。

竹田城跡の最寄り駅はJR播但線の竹田駅です。竹田駅から竹田城跡までは「天空バス」が運航されています。

播但線は兵庫県の姫路と和田山を結ぶ路線で、ローカル色の強い路線ですが、この路線には、この「天空の城」にちなんだ臨時列車が運転されています。

その列車は、「天空の城 竹田城跡号」で、山陰本線の城崎温泉駅と、播但線の寺前駅の間で運転されています。

主に土休日に1日1往復運転されています。指定席はなく、全車自由席の1両編成の列車で、座席は快適なクロスシートの座席と、沿線の車窓をより楽しむことができるように窓の方向を向いた座席があります。

播但線、山陰線沿線には竹田城跡のほかにも魅力的な観光地がたくさんありますので、竹田城跡だけでなく沿線のさまざまな観光地を訪れることも大変楽しいでしょうし、竹田城跡を見学して、竹田城跡号に乗って城崎温泉駅まで向かって城崎温泉の旅館に泊まるというのも良いでしょう。

今回の記事では、兵庫県北部の観光についてご紹介させていただきました。ありがとうございました。

兵庫で観光するなら日本のマチュピチュこと竹田城は外せない!オススメポイントを紹介中

兵庫県のお城といえば「姫路城」ですが、「竹田城」という名前を聞いたことは無いでしょうか。

数年前、GoogleのCMで竹田城について、少しピックアップされ「日本のマチュピチュ」といわれてブームとなりました。時期にもよるのですが、非常に神秘的であり、とても綺麗な場所なのでオススメポイントなどを紹介します。

竹田城について

先ずは竹田城について簡単に説明します。竹田城は、正式には「竹田城跡」であり、そこにお城は有りません石垣だけが残っている状態の観光地となっています。

場所は、兵庫県朝来市和田山町にあり、大阪市内から車で1時間~2時間ほどの場所あります。実は、このお城は築城について不明な点が多く、1440年ごろに建てられたお城だと言われています。

滅ぼされたのは、安土桃山時代だと言われており、毛利元就によって滅ぼされたとされています。城の主は羽柴秀長らとされていて、数人の名前が挙がっています。

国の指定史跡に設定されており、現在は地元並びにコアなお城ファンからの観光名所となっています。

 

なぜ日本のマチュピチュと呼ばれているのか

では、なぜ竹田城が日本のマチュピチュと呼ばれているのかについて説明します。
実は、ここのお城は、標高353.7mのところに建てられており、山の頂に位置している為マチュピチュと酷似していることから呼ばれているようです。

廃城から400年たった今でも、石垣がそのままの状態で残っており日本でも屈指の規模として有名です。また、秋から冬にかけて時期によっては城が雲海の上に来る時が有り非常に神秘的な風景を見ることができます。

通常でも、上から眺める景色は非常に素晴らしく綺麗な城跡となっています。

 

オススメのシーズンについて

竹田城から雲海が綺麗に見えるシーズンについて、雲海が出る時期は一年の通して9月後半から4月頃までとなっていますが、時間も決まっており明け方から8時ごろまでとなっています。

それでも、何時でも見れるかといわれればそうではなく、有る条件が重なった時に綺麗にみることができます。特に、11月末から、12月の上旬までは濃い雲ができるケースが多いようで、雲海を見るチャンスです。

ただ、時期によっては雪が積もっていることも多く、車で移動してくる際には注意が必要です。日本のロケーションでもこれほどまでに綺麗に雲海が見れる場所は少なく、通常は登山をしていかねばならない所を、比較的簡単に見ることができます。

皆さんも是非機会があれば見に行って下さい。

兵庫にある神戸北野町|異国情緒と歴史を満喫する異人館巡りがおすすめ!

神戸の街を歩いていると、素敵なサリーを着たインド美人とすれ違ったり、ドイツ語を話す可愛い少年と出会ったり、おいしいケーキ屋さんやパン屋さんも多く、異国情緒あふれるところです。

でもやはり神戸へ行けば、一度は北野異人館巡りに行ってみたいですよね。場所は、新幹線の新神戸駅からほど近い、JR三ノ宮駅から北へ20分ほど歩きます。

狭い道で入り組んでいるところで駐車場もないので、マイカーでのお越しはお勧めできません。

北野町は多くの西洋館がある

北野町には、約20数か所の西洋館があり、それぞれ見どころがあります。全部歩いて回るのは大変なのですが、チケットも色々なコースでまとめて入館料を払うタイプのがあってお得になっているし、全額使わなくても有効期限なしなので、再訪することも出来るんですよ。

異人館は、神戸開港以来、外国人居留地があった明治時代に建てられたものが多いです。海外ドラマ「ダウントン・アビー」で、イギリスの貴族の館に興味を持った方ならば、裏階段に使用人の部屋やキッチンなども公開されている館もあるので、きっと楽しめると思います。

 

「風見鶏」の館は北野町でも有名な異人館

有名な「風見鶏」の館は、有名なドイツ人建築家の設計で、北野異人館の象徴ともいうべき建物です。季節ごとにクリスマスなど、色々なイベントが行われるのでお調べになって行かれると良いと思います。

ちょっとエキゾチックな、うろこの館には、鼻先をなでると願いが叶うという
いのししの銅像が庭にいます。

また、二階からの神戸の街と瀬戸内海の眺めが最高に素晴らしいです。山の手八番館には、有名なサタンの椅子があり、女性は右、男性は左の椅子に座って願いをすると叶うといわれています。

テレビで放送されたときは大行列だったと言いますが、今は座り放題でたっぷりお願い事が出来ます。

お向かいにある元中国領事館の入り口には、狛犬が2匹いるのですが、間を通ると幸せになるというパワースポットだということです。

 

他にも様々な異人館がある

また、有料ですが、北野異人館倶楽部では、ドレスを着て記念写真を撮ってもらえるんですよ。香りの館・オランダ館では、有料でオランダ娘の貸衣装があったり、オリジナル香水を作ってくれたりします。

英国館では、シャーロックホームズの部屋が、庭にはロンドンの地下鉄ベイカーストリート駅が再現されています。そしてここは夜はパブになるというからおもしろいです。

パブ・カウンターは、ビクトリア王朝のもので、本物の貴族の館にあったものだそうです。北野異人館巡りは、意外な狭い道の連続ですが、気分的にも、おしゃれな神戸の街にいるんだという高揚感で満たされます。おすすめですよ。