引越しする時はeo光を解約したほうがいいか?継続したほうがいいのか?キャンペーンなど

いま現在、eo光を使っている人が同じ関西エリア内で引越しする場合、「解約して新たに新規で申込むか」、それとも「継続してeo光を利用するか」。非常に迷うポイントだと思います。

解約は違約金がかかる可能性がありますが、新規で申込むとキャンペーンが受けられます。一方、継続して利用する場合は違約金や工事費などの心配は無いものの、お得なキャンペーンを手放してしまうことになります。

「eo光は引越しのときは解約か継続か」

自分でも良い感じにまとめられた記事だなぁと思っています笑 皆様の引越しのお役に立てる記事ですので参考にしていってください!

eo光の引越しについて(概要)

まずeo光を引越しの際に解約した方がいいかについてですが、場合によりますが、基本的には継続した方が楽です。解約は手間が掛かりますし、2年縛りに掛かる可能性もあります。

最近はネット回線業者のみならず携帯のキャリアなども数年間の縛りをつけて、その期間に解約すると違約金を取るようにしています。これは他社に乗り換えられないためにやっていて、eo光も例外ではありません。

なので、引越しの際にキャンペーン目当てで解約して新規に契約しようとしても、違約金の方が高いと損しかないです。手続きが面倒でお金も支払い額の方が多いとなるとやらない方が良いです。

 

解約における注意点

上述のことが解約のメリット、デメリットで、まず何年継続利用しているかということが重要になります。また、過去にキャンペーンを受け取っていたり、他社からの乗り換えでない場合はeo光の新規割が適用されないということもあります。

いったん解約してすぐに契約しても新規と見なされないということです。これは引越しの際にネット業者に確認した方が良いでしょう。いったん解約して新規のキャンペーンをもらおうというのはまったく悪いことではないので、業者側に隠す必要はありません。

それが可能なのであれば業者側も可能だと言いますし、無理なら無理と言います。ただちょっとのキャンペーンのためにいちいち解約したり契約したりするのも面倒なので、そのまま移行してしまうということがおすすめではあります。

引越しで継続した場合のキャンペーンというか割引というのが適用される期間もあるので、そういったことをホームページで確認するか業者に問い合わせるのが良いです。最近はネットの回線業者は期間ごとにいろいろキャンペーンをやって他社との差別化を図るということにかなり積極的なので、自分が変えようと思ったタイミングで調べるということが重要になります。

 

インターネットについての考え方

ネットの回線料金というのはネットの便利さに比べたら格安です。これは人にもよるのかもしれませんが、日本のネット環境というのは非常に優れていて、物価が割と高い日本であることを考えなくてもかなり安いです。

そして回線が非常に優れているので、ネット環境に関しては最高でしょう。誰でも安く非常に便利なものが入手できるので、少しくらいキャンペーンに乗り損ねて損をしてもネットがあるというだけでかなりお得です。

最近はネット上でもビジネスができてお金も稼げるので、ネットを開通させればその料金の何倍も容易に稼げるということで、またそれらの情報というのもネットを介して入手できるのでこれは最高でしょう。会社にも行く必要性が現代ではあまりないのですが、それもネットのおかげです。

 

引越しのキャンペーンについて

引越しに際していったん解約するという場合には、なるべく早く次の引越し先でも使えるようにする必要があります。継続にした方が業者側もスムーズに動いてくれるのでその方が良いのですが、キャンペーンとの兼ね合いでどうしてもいったん解約したいという場合もあるでしょう。

その場合は次の引越し先で工事業者がすぐに入るように手続きする必要があります。工事業者もいつでも手が空いているとは限らないので、早めに予約した方が良いです。キャンペーンに関しても早めに確認するということで、過去に同じような感じでのキャンペーン取得や、本当に新規で契約してキャンペーンを受け取っている場合には次はもらえないという場合もあります。

ネットが使えない期間を設けてまでわざわざ面倒な契約をしたのにキャンペーンがもらえないというのでは意味がないので、事前に確認するということです。特にネット上で仕事があるという人はネットが使えない期間があるというのは死活問題なので、必ず確認するということです。

ネットを仕事で使う人に関してはちょっとしたキャンペーンのためにわざわざリスクを選択する必要もないので、そのまま継続にすることをおすすめしますが、中にはそういったキャンペーンは損得の問題ではなく必ず受け取りたいという人もいるでしょう。その場合には綿密に計画しておくということになります。

 

解約してキャンペーンをゲットしよう!

キャンペーンをゲットしたい人は解約すべきではあるのですが、その場合はeo光に再度契約するよりは、auひかりや他のソフトバンクやドコモなどの携帯キャリアとのコラボ回線にした方が良いです。

今のところ多くの人はeo光などの昔からある回線業者に対して絶対的な信頼を置いています。そのため、最近出てきたauやソフトバンクやドコモのネット回線というのはまだシェアが低いです。自分の携帯にも勧誘の電話が掛かってきたり、家に訪問に来た人もいるかもしれません。

あれはauやソフトバンクやドコモの人ではないのですが、各社がその辺の大手企業から依頼を受けて代行しています。大手キャリアのネット回線の勧誘をしつこくやられたという人は多いでしょうが、その分、絶賛キャンペーン中です。料金自体ももともとあった回線業者よりも安く設定するようにしているのです。それにも関わらず必死に営業しなければ入れてもらえないという状況は、多くの消費者がもとの回線でいきたいという気持ちが強いからでしょう。

 

まとめ

eo光などのサービスは安くて申し分ないので、わざわざ携帯キャリアの回線に変えようとは思わないということになります。携帯キャリアもそのことはわかっているので、現在は損をしてでもシェアを伸ばそうとしています。

業者が損をするということは、消費者が得をするということで、今携帯キャリアのネット回線をひくとお得ということになります。顧客獲得に必死になっているタイミングなので、キャンペーンにも力を入れています。

勧誘はイヤだけど、結果的にはお得

営業の電話というのもかなり必死に掛けていて、サービスの有効性というのもうったえています。また、サービスがまだそれほど普及していないので、残念ながら多少のトラブルというのも事実起こっています。

トラブルといっても少し回線が滞るというくらいのことなのですが、それはサービスの始めということもあって、今後はより安定していくことが予想されます。ただ少しでもこのようなことがあるとネットではさんざん叩かれ、やっぱり新しいサービスはダメだと言われます。

しかし、実際は最初だから多少のトラブルはあるものの、今後はよりレベルアップしていくということは期待されているのです。最近は携帯回線の役割というのは薄れていて、ラインでもスカイプでも通話が可能で、これらはネット回線の方が当然有効です。電話回線の電話というのは料金もかかっていいことなしという感じになっています。

引越しは解約してキャンペーンを貰ったほうがいい

仕事上の電話でもネット電話を利用する人が増えているので、ますます電話回線は過去のものになりつつあるのです。そのことがあって携帯キャリアが掛け放題のサービスを押すというようなこともあったのですが、最近はそれもなくなってきています。

要するに電話回線離れを受け入れたということで、その代わりに大手の携帯キャリアがネット回線のサービスを打ち出し始めているのです。電話回線の現状を考えると良い選択肢ということになります。

ただこれだけ確立されている業界に今から参入するというのは至難の業で、だからこそこのように大手キャリアが苦戦しています。今後シェアを伸ばすためには今は損をしてでも顧客を取り込みたいということでやっているので、消費者としては乗っかるとお得です。

>>eo光のお得な申込み先はコチラ(トップページです)