京都観光で日本人なら一度は見たい自然が作り出した絶景「天橋立」。おすすめスポットを紹介!

日本人なら1度は行っておきたい景勝地の「天橋立」。宮城県の松島・京都府の天橋立・広島県の厳島(宮島) の日本三景の1つに数えられます。

天橋立は何千年もの歳月をかけて作り出された自然の造形美です。まるで天にかかる橋のようだと言われています。

宮津湾と内海の阿蘇海を隔てる砂州で全長3.6キロメートルにも及びます。天橋立を楽しむには徒歩(約50分)、自転車(レンタサイクル約20分)、船(約10分)の3つの方法があります。

上半身をかがめた姿勢で景色をみる「股のぞき」にもチャレンジすると、また違った天橋立を見ることができるそうです。

天橋立へのアクセス方法

  • 〈電車〉:大阪駅からJR福知山線と京都丹後鉄道宮福線を乗り継いで約2時間
  • 〈車〉:京都縦貫自動車道宮津天橋立インターから約5キロ

天橋立では、展望スポット、パワースポットに海レジャーや海の幸など楽しめる所が盛り沢山です!!!

 

オススメの展望スポット

4大ビュースポットがあります。

 

①天橋立ビューランド

入園料850円、9時~17時

天橋立の南側にある文珠山の山頂からの眺めは、龍が天に登る姿に見えることから〈飛龍観〉という名前がついています。天橋立だけでなく360℃の大パノラマを楽しめる飛龍観回廊と、股のぞき台もあります。

 

②傘松公園

入園無料・9~17時・駐車場あり

股のぞきの発祥地で、天橋立の北側に位置します。〈 斜め一文字〉が見られ、名前のとおり斜め一文字に見える景観になります。

 

③天橋立雪丹観展望休憩所

散策自由。湾を挟んだ天橋立の東側にあります。 雪舟筆「天橋立図」が描かれたことで〈雪丹観〉と呼ばれています。

 

④大内峠一字観公園……

入園自由・駐車場あり

園内にキャンプ場やコテージ完備(別途料金)でゴールデンウィークや夏休みは賑わいます。天橋立の西側からの眺めで、見られるのは〈一字観〉。天橋立が横一文字に見えることからそう呼ばれています。

このように天橋立は見る場所によって景色が楽しめます☆近くの探索も良いですが、少し離れた所からの全景も自然の迫力があって良いですね!!

 

パワースポットとしても有名

近くに点在する天橋立神社・元伊勢籠神社・眞名井神社の三社巡りをするとご利益があると言われています。パワーを貰いたい方はぜひゆっくりと回ってみてください♪

 

海レジャーでも楽しめる

観光船や快速モーターボート、天橋立アクティビティーセンターでのシーカヤック体験などの海レジャーも楽しめます。夏場は砂浜の綺麗な天橋立海水浴場も人気です。

海沿いにマットをしいて行うビーチヨガも最近女性に人気があります。非日常を味わいつつリラックス&デトックスできそうですね!

 

天橋立周辺のおすすめ観光地

ちなみに、天橋立の周辺には少し足を伸ばしてでも行きたい有名な観光地もまだまだあります。レトロな赤レンガ倉庫群が残る舞鶴は車で約1時間15 分ほどで行けます。舟屋の町並みで知られる伊根までは車で約40分ほどです。

ゆっくりと日にちをかけて泊まりで行けるのであれば、天橋立と組み合わせて観光するのにピッタリな場所も沢山あります!

 

天橋立があるエリアの南エリア→丹波篠山

江戸時代に築かれた篠山城跡を中心とするご当地グルメと古い町並みの城下町が魅力。

 

西エリア→城崎温泉

開湯1,300年以上の歴史をもつ、近畿屈指の温泉地。外湯めぐりが有名で、浴衣での散策もおすすめです。海に面しているので海鮮や但馬牛などのご当地グルメが楽しめます。温泉地なら宿泊施設も沢山ありますね。

 

南西エリア→竹田城跡

日本のマチュピチュと言われ、近年話題のスポットとなった竹田城跡。標高353.7メートルの山頂に築かれた山城跡になります。廃城から数百年経ちますが、気象条件が整った晩秋に見られる雲海に包まれた神秘的な景色が有名となりました。

このように天橋立がある京都北部は、春秋はドライブ、夏は海水浴、冬は松葉がになど、楽しめる見所が盛り沢山です☆