神社で映画のヒロインになる!?滋賀県近江神社は百人一首の殿堂!

カルタの殿堂!といわれている近江神社をご紹介しますね。

映画「ちはやふる」でかるたの聖地となった近江神社は「秋の田の仮穂の庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」とよんだ天智天皇がまつられています。

かるたの聖地「近江神社」の歴史

天智天皇は百人一首(第一首)のこの句により、かるたの祖神といわれています。天智天皇は中大兄皇子のことで都を奈良の飛鳥から近江大津宮へ遷されたことで有名ですね。さらに天智天皇は水時計(漏刻)をつくり時刻を知らせることをしたのです。

現代の時の日(6月10日)は、ここ近江神社で初めて時を知らせた日であるといわれています(境内には時計記念館もあります)。

これらのことから天智天皇は運命開拓の大神とあがめられ、天皇の即位の礼の際にはかならず天智天皇のことに言及されるそうです。

 

近江神社の所在地

所在地は滋賀県大津市神宮町1番1号で、JR近江神宮駅・近鉄近江神宮駅どちらからも徒歩で10分くらいのところにあります。2の鳥居周辺には多くの句碑・歌碑がありますのでお気に入りを見つけるのも楽しいですね。かるたで有名な近江勧学館は一番奥のほうになりますよ。

 

かるたのイベントが多く行われている

近江神社はカルタの殿堂といわれるように、かるた行事が多いです。年初にテレビで放送される名人位・クイーン戦はどなたでも一度は目にするのではないでしょうか。

競技かるたの日本一を決める大会です。その大会はここ近江神宮でおこなわれます。その他「高松宮記念杯近江神宮全国競技かるた大会」「全国高等学校かるた選手権大会」もこちらで開催されます。

近年の百人一首人気により近江神社は人気急上昇中!

あなたも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

近江神社へ観光する時の3つのポイント

ここからは近江神社へ観光する時に必ずやっておきたい3つのポイントを紹介します。

 

映画「ちはやふる」のロケ現場で主役気分!

映画「ちはやぶる」はもちろん近江神社で撮影されていますので、映画のワンシーンをたどりながらめぐるのもありですね。

なんと近江神社ではレンタル着物・袴がありますので本格的な、かるたクイーン気分が味わえるのです。着物レンタル(有料)は境内のみのコース・市内観光もできるコースなどありますので、滞在時間によりチョイスできるのもうれしいですね。

 

時計博物館

日本最初の時計博物館です。平成22年に改装し新しく時計館宝物館としてオープンしました。館内には日本最古の懐中時計なども展示されています。2階には百人一首織かるたなども展示されていますのでお見逃し無いように。

 

ときしめす守

近江神社ならのお守りです。チャンスを切り開いていく開運招福の力を授かりたいものです。受験や就職・転職など多くの節目のお守りにと買い求める人が多く人気の品です。

百人一首に興味のなかったあなたも近江神社にいお参りをしてチャンスをいかしましょう。