なぜ「eo光は残念」なのか?比較して明らかになった「キャンペーンの弱さ」

関西エリアでインターネット回線を契約するときはeo光が最有力候補に挙げられがちですが、実際はそれほどお得ではありません。

eo光が実施しているキャンペーンは他のインターネット回線と比較して弱いからです。

この記事では、eo光のキャンペーン内容を他社のネット回線と比較して、どんな内容なのかを解説しています。これからeo光に申込もうと考えている人は参考になると思います。

eo光とは(運営会社・提供エリアなど)

eo光は関西限定のインターネット回線です。

運営会社は関西電力グループのケイ・オプティコムという会社です。提供エリアは大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・福井・和歌山。関西電力ですので、それ以外のエリアには提供できません。また、エリア内であっても山奥や島の場合は提供できない可能性もごくまれにあります。その場合だと、ポケットWi-Fiやフレッツ光などを契約するしかネットを使う方法はなさそうです。

ちなみに、eo光は関西限定ですが、ケイ・オプティコムの別の事業である格安SIM事業(mineo)は全国区です。テレビCM等でもよく見かけますね。非常に人気のサービスですので関西以外にお住いの皆様の名前くらいは知っているのではないでしょうか。

 

関西では人気の回線「eo光」

eo光は関西電力グループの大手企業ケイ・オプティコムが運営するサービスなので、安心と感じる人が多く絶大な人気を得ています。

安心感があるだけでなく。光電話やテレビサービスも契約した場合の月額料金がセット価格になっていて、従来よりも料金が安いと感じて契約する人を多く見かけます。

さらに、auユーザーならauスマートバリューが使える点に魅力に感じる人も多いです。

 

しかし、残念なことに他社と比較すると「キャンペーン内容」がイマイチ…

eo光は公式サイトで最大11万円相当の特典を用意しているとアピールしています。

画像はeo光の公式サイトから

しかし、11万円相当の特典が受けられるのは、厳しい条件を満たした場合に限られます。

下記の表をもとに、eo光が用意している具体的な特典の内容を見てみましょう。

 

「eo光のキャンペーン内容」

商品券プレゼント eo暮らしスタート割
契約形式 還元内用 契約形式 還元内容
他社から乗換 最大40,000円分の商品券 戸建てでネットのみ契約 最大12ヵ月間の月額料金が2,000円割引
新規 最大20,000円分の商品券 戸建てでネット+電話+テレビを契約 最大12ヵ月間の月額料金が3,261円割引
引越し 最大23,629円還元 マンションタイプ 最大12ヵ月間の月額料金が1,000円割引

eo光を契約すると、「商品券プレゼント」と「eo暮らしスタート割」による特典を受けられます。

商品券プレゼントはとてもお得に感じるかもしれませんが、還元額の内訳を見てみると決してお得とは言えません。

例えば、他社からeo光へ乗り換える場合の最大40,000円の金額は商品券プレゼントキャンペーンの10,000円とeoのりかえ特典増額キャンペーンの最大30,000円が合算されています。

商品券プレゼントキャンペーンの10,000円は必ずもらえますが、eoのりかえ特典増額キャンペーンの還元額は他社を解約する際に発生する違約金や撤去費用の値段で変わるので、記載された通りの特典は受け取れないと考えるべきです。

さらに、マンションタイプを契約する場合、還元額が15,000円までとなっています。

 

「eoのりかえ特典増額キャンペーン 違約金別の還元額一覧」

違約金・撤去費用の合計 戸建て マンション
0円 適用外 適用外
1~5,000円 5,000円 5,000円
5,001~10,000円 10,000円 10,000円
10,001~15,000円 15,000円 15,000円
15,001~20,000円 20,000円
20,001~25,000円 25,000円
25,001円以上 30,000円

そのうえ、実は他社と比較するとキャッシュバックの金額が低くなっています。

eo暮らしスタート割も戸建てに住んでいる人が光電話とテレビサービスに加入しないと最大の割引が受けられないので、最大11万円相当の特典が受けられる可能性は低いと言わざるを得ません。

 

eo光とauひかりのキャンペーンを比較すると差は歴然

全国的に人気が高いauひかりのキャンペーン内容をeo光と比較してみましょう。auひかりは名前の通り、携帯電話会社のauを運営するKDDIによるインターネット回線です。

auひかりではauひかりスタートサポート初期費用相当額割引のキャンペーンを受けられるうえに、代理店のNNコミュニケーションズで契約すれば最大50,000円のキャッシュバックまでもらえます。

auひかりに申込むと今なら最大5万円のキャッシュバック!

 

「auひかりのキャンペーン一覧」

実施元 キャンペーン 還元内容
auひかり公式 auひかりスタートサポート 最大55,000円までの他社違約金をキャッシュバックで負担(郵便為替かauWALLETへのプリペイドチャージで還元)
初期費用相当額割引 30,000~37,500円の工事費を月額料金から割り引くことで実質無料になる(戸建てでは光電話の加入が必要)
代理店独自 キャッシュバックキャンペーン 戸建て ネットのみ:43,000円

ネット+光電話:50,000円

マンション ネットのみ:38,000円

ネット+光電話:45,000円

キャッシュバック+無線LANルータープレゼント 戸建て キャッシュバックを上記の金額から5,000円差し引き、無線LANルーターがセットでもらえる
マンション

※初期費用相当割引はauスマートバリューを適用すると受けられません。

さらに、auひかりではauスマートバリューが受けられるので、スマホ代を安くするためだけにeo光を選ぶ必要がありません。

auひかりとeo光で大きく違うところは、キャッシュバック金額」高速無線LANルーターがもらえる」という2点です。

 

お得に契約するならeo光を選ぶよりauひかりがおすすめ

eo光も工事費無料といったキャンペーン特典がありますが、それでもauひかりのキャッシュバックキャンペーンの充実度が遙かに上です。

しかも、Wi-Fi接続するなら絶対に必要になる無線LANルーターがもらえるのもかなり良い点です。

関西エリアだとauひかりのホームタイプは提供されていませんが、マンションタイプは申込めるので、マンションもしくはアパートに住んでいる人ならauひかりがおすすめです。

ちなみに、auひかりのマンションタイプの月額は3,800円から利用できます。

>>auひかりのキャンペーン特設サイトはこちら

 

ただし、通信速度をさらに高めたいなら「NURO光」もアリ

料金の安さよりも通信速度の速さを求めたいなら、NURO光という選択肢も可能です。

NURO光はもともと関東でしか利用できない回線でしたが、今は関西の大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良にもサービスが提供されています。

NURO光の最大で10Gbpsまでの通信速度が出せますが、関西では2Gbpsまでしかスピードが出ません。といっても、最大2Gbpsでもeo光と比較して2倍も速いので、速度的には不満はありません。

 

さらに、NURO光はキャンペーンも充実しています。

代理店のアウンカンパニーでNURO光を契約した場合に受けられるキャンペーンの内容を見てみましょう。

 

「NURO光のキャンペーン一覧」

実施元 キャンペーン 還元内容
公式 初期工事費実質無料 月額料金に割引が入り40,000円の工事費が実質無料になる
代理店 キャッシュバックキャンペーン ネットのみ契約:30,000円

ネット+光電話を契約:35,000円

ゲーム機プレゼント ネット+光電話契約でPS4かNintendo Switchがもらえる

NURO光では工事費が無料になるうえに、アウンカンパニーで申し込めば最低でも35,000円ものキャッシュバックがもらえます。

光電話にも加入すれば、特典をPS4かNintendo Switchにも変更できるので、インターネット回線を導入するタイミングで手軽にオンラインゲームを始めることができます。しかも、NURO光ですので速度的にもサクサクと速いので非常にマッチしています。

他社の違約金次第でキャッシュバックの金額が左右されるeo光と比較すると、NURO光のほうがお得なのは明らかです。

>>NURO光の代理店アウンカンパニーはこちら

 

以上を踏まえると

eo光は関西で高い人気を誇るインターネット回線ですが、他社のサービスと比較してお得とはいえません。

公式サイトを見るとキャンペーンが充実していそうに見えますが、他社を解約する違約金が高額であったり、光電話やテレビサービスに加入しないと記載された通りの還元が受けられないので注意が必要です。

他社のインターネット回線は、他社を解約する際の違約金に関係なくお得なキャンペーンを受けられます。特に、代理店を経由して契約すると、確実に高額キャッシュバックがもらえます。

今からインターネット回線を契約する人は、eo光以外のキャンペーンが充実しているインターネット回線を選びましょう。

>>auひかりのキャンペーンサイトはこちら

 

 

eo光はau利用者から人気?その理由とは

eo光を使うとauスマホが安くなります。その理由は「auスマートバリュー」という割引サービスを適用できるからです。最大2年間、毎月最大2,000円が利用料金から引かれます。スマホ1台から引かれるので非常にお得で、利用者の方からも人気の高い割引サービスです。

なぜ、eo光であるにも関わらずauの割引が適用できるのでしょうか。それはauのインターネットサービスであるauひかりの提供エリアが狭いことが原因です。

エリアが狭いとライバル回線のフレッツ光と競争に負けてしまうので、それは避けたいauがeo光に提携を申込んだとされています。ちなみに、eo光のようにauスマートバリューが使える光回線は結構あります。まぁ、難しいことは置いといて、とにかくauのスマホを使っている人はかなりお得になるよというお話でした。

 

eo光とフレッツ光はどちらがお得?

よく聞かれる質問ですが、結論から言うとeo光がお得です。先ほど説明したauスマートバリューが使えるauスマホユーザーだけでなく、全体的にeo光のほうが人気があります。そもそもフレッツ光は現在、個人のお客さんに向けて営業していないからです。※現在は法人営業に舵を切り替えています。

どういうことかと言うと、光コラボという言葉を聞いたことがあるでしょうか?フレッツ光の回線を使用しているけど、保守点検は別の会社が行っているサービスのことです。光コラボ事業者で有名なのはソフトバンク光やドコモ光です。その他にはOCN光やSo-net光、ビッグローブ光などがあります。

もちろん今もフレッツ光に申込むことは可能と言えば可能なんですが、キャンペーンはありませんし、お得な料金割引も存在しません。現時点において、フレッツ光に申込むメリットは無いです。しかし、これは個人で申込むことに限った話です。もし、法人名義や個人事業主として契約する場合はフレッツ光はアリです。その場合はキャンペーンも手厚いですからね。

 

eo光のキャンペーンはどこから申込むといいのか

インターネット回線に何度か申込んだことのある人なら分かるかもしれませんが、申込み時にキャンペーンを比較することが大切です。eo光は冒頭で紹介した商品券プレゼントキャンペーンやeo暮らしスタート割といった割引キャンペーンがありますが、別のお店でもキャンペーンは存在していますし実施しています。

が、しかし、そのキャンペーンがお得かどうかを見極めなくてはなりません。最も引っかかりやすいのがヤマダ電機やヨドバシカメラのキャンペーン。「新規でeo光に申込みの人に商品券5万円分を配布中!」という張り紙や広告を見たことのある人もいるかもしれません。こういった高額すぎるキャンペーンは必ず裏があります。例えば、有料のオプションに加入しなければならなかったり、自分以外にeo光に申込む人を何人か紹介しなければならなかったり、厳しい条件が多々あります。

家電量販店は基本的にはキャンペーンは期待できないと思って間違いありません。店員さんの人件費や店舗運営費、広告費用など支出が多いうえに昨今ではAmazon・楽天などの強力なライバルの出現により売り上げが伸び悩んでいます。キャンペーンに費やす費用が無いので、来店したお客さんをどう「釣り上げるか」に尽力しているのでeo光などのインターネット回線の申し込みは避けたほうが無難です。

 

 

 

eo光キャッシュバック
ピカラ光キャンペーン
ピカラ光の気になる評判とは
ピカラ光の特典調査
関西限定ネットの評判